2017年6月22日 (木)

Cafe FUZEさんと打ち合わせ

今日は久しぶりにCafe FUZEさんへ。 5か月ぶりの訪問です。


またFUZEさんのスペースをお借りして、

ちくちく刺繍をしたいなぁと思ったので、

いろいろと相談に行ってきました。



また近々ワークショップを開く予定です。



いえ・・・

ワークショップというよりは・・・・・



刺繍を楽しむ会?

刺繍に親しむ会?



いい言葉が見つかりませんが、

刺繍をお教えしますというよりはもっとゆるゆるまったりで、、

『わたしカフェで刺繍してるので、よかったらご一緒に~』

という感じです。



今年はミニフレームやくるみボタンなどは用意しませんので、※事前にご要望いただければ準備できます

何に刺繍するか、その材料はご自身で準備をお願いいたします。



ハンカチでも布バッグでもシャツでもお子様のお洋服でも・・・etc。

お好きなものをご準備ください。



で、ご自分で刺繍をすることも もちろん楽しんでいただきたいのですが、

わたくしtimpaniに

『 刺繍して♪ 』

というのもアリです。



ワンポイント刺繍になりますが、ご希望があればなんなりと。

できる範囲で対応させていただきます!





ということで、本日試しにTシャツに刺繍してみましたよ。

Dsc_2070_800x600

背面の上部に小さなちょうちょ。

Dsc_2068_800x600

Tシャツの生地、刺繍しにくかった~!

いろいろ試して慣れなければ・・・!




開催日程ですが、7月後半の予定です。

詳細が決まりましたらまたお知らせいたします。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

梅雨入り~あじさいの季節

今日、梅雨入りだそうです。


紫陽花がより美しくなる季節になりましたね。

Dsc_2047_600x800


グラデーションに色づいて、とってもキレイ。



Dsc_2044_600x800



この季節は、北鎌倉がいちばん賑わうときでもあります。



Dsc_2050_600x800


先日、少しですが、あじさいのヘアゴムやピンなど追加しました。



Dsc_1362_596x800


ぜひこの季節、

あじさい展を開催中のGM..(ジーエムツー)さんに足を運んでみてください。



しっとりたたずむ紫陽花が、街のあちこちでお出迎えしてくれますよ。










| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

『あじさい展』 はじまります

北鎌倉のGM..(ジーエムツー)さんでの「あじさい展」。

今年は明日27日(土)から開催です。


紫陽花はもちろん、雨の季節をモチーフにした作品がたくさん並びます。


わたくしtimpaniも昨日納品してきましたよ。

Dsc_2010

定番のあじさいモチーフ

Dsc_2002
雨降る森のイメージ・・


Dsc_2003
草花にも雨がシトシト・・


Dsc_2008
シトシト・・


Dsc_1697
白く清楚なあじさい刺繍のブックカバーも。


他にアンブレラのブックカバーなども数色ありますので、どうぞご覧になってくださいね。




紫陽花の見頃はまだちょっと先のようですが、

北鎌倉はいま新緑がとってもきれいです。

Dsc_2001


散策が気持ちのいい季節です。


鎌倉散歩、ぜひ楽しんでくださいね。







| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

GM..さん10周年!

北鎌倉のGM..(ジーエムツー)さんが10周年を迎えられました。

おめでとうございます!


GM..ジーエムツー10周年



timpaniはオープン当初からお世話になっており、

今では作品を取り扱っていただいている、唯一のお店です。

Dsc_1427


心から頼れる大切なパートナー。



GM..さんに出会えてよかった☆



これからもお世話になります。

また一年一年、よろしくお願いいたします。



Image1
GM..さんは、お花のアレンジもお上手shine

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

GM..さんに納品&ギフトボックス

北鎌倉のGM..(ジーエムツー)さんに納品してきました。

Dsc_1919_800x626_2

つぶつぶの木のヨコヒネリがまぐち。

Dsc_1921_800x621

赤いまんまるの花のぽってりがまぐち。

Dsc_1925_800x600
刺繍のくるみボタンはいろいろな色で。

ゴムを通してヘアゴムなどにご利用ください。



桜も散り、新緑の季節へと移り変わります。

鎌倉の山々を散策するには最高の時期ですね。

北鎌倉へも足をのばして、ぜひGM..さんにお立ち寄りください♪


GWにはお店の前の小路が『お休み処』として開放されるそうですよ。


お時間ありましたら、ぶらぶら鎌倉散歩におでかけください♪






もうひとつ、お知らせ。




前回紹介した貼箱。


何に使うか内緒。。と、もったいぶってましたが・・


じつはあの貼箱たち・・



ブックカバー専用のギフトボックスでした!



こんな感じheart

Dsc_1916_700x800


Dsc_1917_800x657


Dsc_1918_800x752


実際にはGM..さんがブックカバーを薄葉紙で包んでから梱包してくれます。


もし、大切な方への贈り物としてブックカバーを選ばれましたなら、

ぜひギフトボックスをご利用ください。


ご自分へのギフトでもいいですね!

     ・

     ・

はまった貼箱づくりが、こんな形で役立つとはうれしい限り♪

好評だったらまた追加生産するぞ~!



昨日、「紙博」へ行って、カワイイ包装紙ゲットしてきたのヨ♪

ものすごい人混みかきわけて、長蛇の列のレジに並んで買ってきたのヨ♪



いろいろ買い込むのはいいけれど、置き場がなくて困っているのヨ。。(o ̄∇ ̄)

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

貼箱づくりにはまる

前回の記事で作っていたもの・・・



それは・・・



貼箱(紙箱)です!!

Dsc_1903_600x800



今年に入ってから3度ほど

箱作りのワークショップに参加して

ノウハウを学んできました。



いやー楽しい♪ 楽しい♪



楽しすぎて、家でも作りたい!と

材料や道具をすべて揃えまして

で、先日やっと、自分で一から作ってみました。

Dsc_1905_800x600


色とりどり♪

かわいいでしょ?


同じ大きさの5つの箱。

何に使うかというとー・・・



えへへ、まだ内緒☆ヾ(´ε`*)ゝ





次はどんな箱つくろっかな~♪



ということで、

この先我が家では

無意味に貼箱が増えていく予感。。。





こちらのワークショップに参加しましたよ。

 ↓↓

BOX & NEEDLE 二子玉川店


とっても可愛い貼箱専門のお店です。

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

製図したり切ったり・・

ここ数日、紙に製図したり、カッターで切ったりしていました。


1.7㎜の厚紙は、一度では切れないので、何度も何度も刃を入れて。


そのうち定規を押さえる手はぷるぷるしてきて。


翌日には腕が筋肉痛になってたよ。( ̄▽ ̄)



Dsc_1873_2


もっとしっかりした大きなカッター買おーっと!





・・え?


なに作ってるかって?



それは完成してのお楽しみ♪




完全な自己満足の創作作業。


来週あたりにお披露目できるかな?

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

春の訪れとともに

冷え込む日もありますが、だんだんと春めいてきましたね。

ミモザの鮮やかな黄色が眩しいです。



昨年秋のブックカバー展を終えてから冬の間は、

制作活動はしばらくお休みしていましたが、

やっぱり春を感じると動きたくなってきました。



春の訪れとともに、モゾモゾ、ゴソゴソ。


ということで・・・


最近やっと針を持ちまして、久しぶりにがまぐちを作っています。

Dsc_1866


昨年の7月からはブックカバーしか作っていなかったから、ほんと久しぶり。


写真はぽってりがまぐちの刺繍です。


ぽってりがまぐちは、いま手元にある口金だけで制作終了とする予定です。

在庫はあと10個くらいかな?

なので今年いっぱいの制作となりそうです。



     ・

     ・



明日から3月、もう春だね。という先月末、祖母が亡くなりました。



101歳でした。



90歳を過ぎても自転車に乗っていたから、

長生きするだろうな・・とは思っていましたが。。


まさかまさかの101歳!



身内が100歳を超えるなんて想像できなかったけど


超えてった!(@Д@;



びっくりです。


そして、あっぱれ!





101歳もすごいな~って思うのですが、

祖母は、

自宅で、老衰で亡くなりました。




老衰。



なんとういうか・・・



細胞全部、

細胞のエネルギーを最後の最後まで、残さず、

すべてきちんとぜーんぶ、使い切って亡くなったように感じました。



なんというか・・・



その亡くなるまでの過程は、

大きな学びのように感じます。



祖母が自身のからだを使って、

なにかを教えてくれているような。。。





最後のお別れのとき、

棺に、生前祖母が書きためたお習字を入れました。


たくさんあったので、

ランダムに数枚ずつ手渡され、玄孫が入れていたのですが、

最終的にいちばん上になったお習字の文字は・・



 『 人間不可無 』



おおっ・・・!Σ(`0´*)



『秋風落柿実』 とか

『梅芽動催春』 とか

季節のほんわかしたお習字いっぱいあったのに!(;・∀・)




人間不可無!!




わかったよーーー!おばあちゃーーーん!!!。゜゜(´□`。)°゜。




最後の最後まで、

力強いメッセージを伝えてくる祖母なのでありました。



     ・

     ・



さてさて。


ぽってりがまぐちは、北鎌倉のGM..さんに納品予定です。

納品しましたら、またお知らせしますね。





『人間不可無』


↑座右の銘になりつつあります。。。(u_u )。。。

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

【刺繍のワークショップ】 終了しました

北鎌倉で久しぶりに開催した刺繍のワークショップ、無事に終了しました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

さっそく、みなさんの作品をお披露目♪

      ・

      ・

Dsc_1810

Dsc_1811

Dsc_1817

Dsc_1820

Dsc_1826

Dsc_1827

Dsc_1834


ほとんどの方がミニフレームを製作!

1日目の参加者さんは皆、3つの丸いお花のモチーフを。
2日目の方たちは、色とりどり小さな花のお花畑モチーフを。

まるで打合わせしたかのように、製作物がきれいに別れました。

そしてくるみボタンの方は、当日飛び入りで参加されたのでした(≧∇≦)

ありがとうございます!



みなさん、やさしい淡い色合いが多かったです。

春が近いからかな? お人柄かな?


花色もちょうちょの色も、組み合わせは十人十色。

個性があらわれて、みなさんの作品ができあがっていく様子はとてもたのしいです。



寒いなかのご参加、ほんとうにありがとうございました。o(*^▽^*)o

        ・

        ・

        ・

今回、ワークショップに初めて小学生の女の子が参加してくれました。

4年生、だったかな?


思い返せば・・私もその頃から手芸を始めました。

ちょうどフェルトのマスコット作りが流行していて、夢中で作っていたなぁ。。。


・・と、そんな遠い記憶がよみがえり、女の子にいろいろインタビュー。


手芸クラブに入ってるの?
どんなもの作ってるの?
おうちでも作るの?


集中できなかったかな? ごめんなさい!



なんともいえない気分でした。自分の小さい頃と重なって。


可愛い女の子の参加。 うれしかったな♪




お母さんと二人、ならんでちくちく♪

Dsc_1809


「久しぶりだね、こんなふうに二人でゆっくりするの♪」

「そうだね♪」




あー

こっちまで

ほっこり♪confident

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

【刺繍のワークショップ】 くるみボタンについて

ワークショップで作る雑貨たち。

先日のミニフレームに続き、今日は刺繍のくるみボタンのご紹介です。

Dsc_1786_600x800
北鎌倉のワークショップでは、これらを見本にくるみボタン(直径27ミリ)を作ります。

刺繍をする布は、あらかじめ丸くカットしておきます。

色や柄もたくさんご用意しています。

どの刺繍をするか決めましたら、布と刺繍糸を選び、作業スタートです。


   ・・


Dsc_1193

ストレートステッチを3本交差させて、*をつくります。
小さな丸は、見本では針に糸を巻きつけて刺すフレンチノットですが、ストレートステッチで代用します。

もしフレンチノットにチャレンジしたい!というかたは、お教えしますのでおっしゃってくださいね♪


Dsc_1196
縦方向にストレートステッチを刺したら、色を変えて横方向に刺します。
縦は刺繍糸1本で。横は6本に増やしてボリュームを出し、ふんわり可愛く。

Dsc_1191
生地や糸の色を変えると印象が変わります。ご自分の色合いを探してくださいね。



Dsc_1782
こちらはひたすら刺すバージョン。

木の上部は刺繍糸1本どり、ストレートステッチでひたすら刺し埋めます。
上から下へ放射状になるように意識して刺しましょう。

下の幹の部分は4本どりでバックステッチ。

上に3つビーズを刺していますが、数や位置はご自由に。
ビーズではなくて*の刺繍を刺したり、アレンジしてもOKです。




Dsc_1195
こちらはちょっとレベルアップ!

バックステッチで1本ラインを引きます。
その両脇に等間隔でレジーデージーステッチを刺していきます。
刺し終えたら、レジーデージーステッチの内側を、別の色で刺し埋めます。

むずかしそう?

ステッチの刺し方、きれいにできるコツはしっかりお教えしますのでご安心を♪


   ・・


刺繍が終わったら、専用の道具でボタンに仕上げます。

できあがったくるみボタンはそのままでもよいですし、ヘアゴムやブローチに加工することもできます。

1時間半のワークショップで2~3個は作れますので、色違いやデザイン違いで作ってくださいね。


ワークショップに興味が湧きましたら、
会場となりますGM..(ジーエムツー)さんの詳細記事をご覧ください。

『ワークショップ開催のお知らせ』 ※GM..さんのブログ記事に飛びます


参加のお申し込みはGM..さんへお願いいたします。

| | コメント (2)

«【刺繍のワークショップ】 ミニフレームについて