« ブックカバー展 ~本をつつむ物語~ 始まりました | トップページ | 来週13(火)はワークショップです »

2016年11月28日 (月)

ブックカバー展終了しました~しあわせな5日間

北鎌倉GM..(ジーエムツー)さんでの初めてのブックカバー展が無事に終了しました。

これまでの作品展と比べると5日間という短い期間でしたが、たくさんの方に見ていただきました。

ありがとうございます!



Dsc_1671


ブックカバー展の顔だったこのブックカバー。

みなさんにたいへん喜んでいただきました。

この作品を生み出せたことは、今回とても大きな収穫、成長だったと思います。


ただ、刺繍に膨大な時間がかかり、販売するには見合わないことから、このブックカバーは展示品とさせていただきました。


販売していないことを知り、がっかりされたお客様もいらっしゃいましたが、みなさんご理解くださりありがとうございました。




Img_20161128_124602

展示品のブックカバーには、8つの植物モチーフが刺繍されています。


そのなかから、可愛いなと思った組み合わせを拾い上げて仕上げたのが上の画像のブックカバーです。(※画像GM..さん)


白い小花が集まった紫陽花のような草花とグレーのリーフ、そしてちっちゃな赤い実。



Dsc_1682


Dsc_1698


ボーダー状に配置してすっきりさせました。

可愛さと美しさが同居した、timpani 自身もお気に入りのブックカバーです。





Dsc_1656


エッフェル塔のモチーフは、男性にも人気です。

ですが、下部にレースを縫い付けてあるんですね。

男性としてはやはりそのレースが気になり、手にするのをためらう・・というご意見をいただいたことがありました。 → そのときのお話


それがきっかけとなり、今回、レースではなくグログランリボンにしたものも製作しました。


女性でもグログランリボンのほうを好んで選ばれたり。

グログランリボンだと甘すぎず、でもきちんとした美しさもあって、エッフェル塔の刺繍とよく合っていたと思います。






Img_20161128_124533


おなじみのデザインでも、新しい色で作ったものもありました。



Dsc_1658


お気に入りのものはありましたでしょうか?



Dsc_1696


心がほんわかするようなコに出会えていただけたなら幸いです。







Img_20161128_124704_800x654




これまでの作品展では、晩秋をイメージして松ぼっくりや紅葉した葉や実を飾りましたが、今回は生花を使用しました。


メインのブックカバーの草花の刺繍とリンクさせたかったからです。



作品展前日のディスプレイの日、花屋さんに寄って植物を買っていきました。

で、なんとなく、ユーカリの枝を一本加えました。 どう使うかは考えず。


ですがGM..さんに着いて棚を見たときに、すぐ「ここ!」とユーカリの場所が決まりました。

左端、空間の区切りとして置くことにしました。



んが!



「ここ!」という場所は花瓶が置けないんですね。棚からはみ出ちゃうんです。

でもわたしはどうしても「ここ!」に置きたい。

「ここ!」がベスト。 「ここ!」しかない。


するとGM..さんはどこからか板を持ってきて、「置けない」を「置ける」ようにしてくれました。


こんなふうに!



Dsc_1692_2_4


さらに、ユーカリがぐるんぐるん動いて花瓶がぐらぐらするのを防ぐために、きちんとユーカリも留めつけてくれました。


設置を終えてみると、この板は花瓶を置けるようにしただけでなく、2段目の棚の区切りのような役目もしてくれて。

もう、すべてが完璧!



GM..さんはいろんなアイデアを出して、私の【作りたい世界】を作るサポートをしてくださいます。

ほんとうに頼れる心強いGM..さんです。




Dsc_1659





そんなGM..さんに手伝ってもらいながら完成したブックカバー展のディスプレイはいかがだったでしょうか?



みなさんブックカバーをご覧になることが目的ですから、

あまり気にも留めないかもしれませんが、

作者本人としてはディスプレイも作品の一部みたいなもので・・・

素敵だな♪ かわいいな♪ と思ってくれた方がいらっしゃったらうれしいです。






Dsc_1690





ブックカバー展は、夢でした。


その夢を叶えるべく、今年の春ごろ、GM..さんにお話ししました。 → その時の様子




『いいですね!おもしろそう!』とブックカバー展を快くOKしてくれたGM..さん、

このとき続けてこんなことをおっしゃったんです。




『ディスプレイは壁一面を使ったらどうでしょう?』




壁一面。

これを聞いて私、その様子を想像したら、ぶわっ・・て鳥肌がたったんです。


なにかを思い描いて鳥肌が立つなんてこと、初めてでした。



GM..さんの素晴らしい提案により、今回のブックカバー展が素敵なかたちになって叶いました。


ありがとうございました♪





そしてなにより、来てくださったお客様。


まさかの雪の日もありましたが、5日間たくさんの方が遊びに来てくださいました。

お近くからも遠方からも、ありがとうございました。


見覚えのあるお顔が見えたときは、とてもうれしかったです。




来られなかったお客様も、どうぞ今後GM..さんに足を運んでみてくださいね。

作品の一部を納品してきましたので、少しですがご覧いただけます。

Dsc_1695




夢が叶った幸せな5日間でした。




Dsc_1686_2



皆様、ありがとうございました♪

心からの感謝を・・heart

|

« ブックカバー展 ~本をつつむ物語~ 始まりました | トップページ | 来週13(火)はワークショップです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブックカバー展 ~本をつつむ物語~ 始まりました | トップページ | 来週13(火)はワークショップです »